クロスラーニングご利用の声

クロスラーニングをご導入いただいた教室様の声を掲載しています

「声をかけやすくなり、授業がとてもしやすくなった。クロスラーニングは最強だと思います!」 パソコン教室ハートフル チーフインストラクター 杉川 雅彦様

教室様のご紹介

パソコン教室ハートフル

クロスラーニング導入教室

パソコン教室ハートフル

2010年開校。50代でも挫折しないパソコン教室を目指し、パソコンに初めて触るという方のために、パソコン操作に苦手意識が無くなり簡単に操作できる方法を伝授しています。
ホームページはこちら

杉川 雅彦先生

パソコン教室ハートフル チーフインストラクター

杉川 雅彦先生

パソコンを触ったことがない方のために、約1年半前に兵庫県尼崎市にてパソコン教室をオープン。
教室運営のかたわら、日々試行錯誤しながら、生徒様のために分かりやすい教材や教え方を積極的に研究されています。とても勉強熱心な姿勢には、生徒様から多数の信頼が寄せられています。

クロスラーニング導入教室様の感想

コミュニケーションが取れる教材だと思いました。

インタビュー担当:向川
クロスラーニング事務局長/(株)ウォンツ 東京支社長 向川 誉(以下、向川)
「クロスラーニング」に興味を持たれたきっかけを教えていただけますか?
導入パソコン教室:杉川先生
杉川 雅彦先生(以下、杉川先生)
開校当初からある映像教材を使っていたのですが、それを補うかたちでウォンツさんの 「eトレーニング」を導入しました。
両方とも映像学習形式の教材なのですが、作品を作りながら、流れを通して学ぶスタイルにあう生徒様には「eトレーニング」、アニメーションで確認しながら、ひとつひとつ操作を覚えていくスタイルにあう生徒様にはもうひとつの教材とれるので、コミュニケーションがずっととりずらかったのです。逆に生徒様からも質問がなく、また生徒様にとっての先生が画面の中の先生になってしまうことも問題でした
ですので、チケットの回数券が切れたタイミングや講座の区切りに合わせて、自然に退会されてしまう生徒様がいらっしゃいました。やはりこの継続率に関する一番の問題は、コミュニケーションがとりずらいことだと思いますが、一人で教室を運営していますので、映像教材による効率のよさは助かっています。
そこでコミュニケーションが取れる教材を探していたのですが、ウォンツさんから案内が届いて、クロスラーニングを初めて知った時はこれだと思いました。

一人でテキストを見ながら、操作できる力が身に付く。

インタビュー担当:向川
向川
現在、「クロスラーニング」はどのように活用していますか?
導入パソコン教室:杉川先生
杉川先生
Webページで知った時は、こちらの期待に沿うコミュニケーションがとれる教材ができたという印象でした。大阪で行われた「クロスラーニング」の説明会にはそれを確認しに行ったのですが、まさにそうでした! Office2010に対応した教材に切り替えを検討していたところで、タイミングもちょうどでした。
「クロスラーニング」は、テキストを主体に学びを進めていきますが、テキストの中でも重要なポイントが映像になっています。映像があることで、インストラクターのレベルやその日の体調や気分に左右されることなく、教え方を均一にできます。テキストを主体に授業が進みますので、生徒様にはテキストを見ながら操作できる力がつきます。
その力が身につけば 、自分ひとりでパソコンをする時に最低限なことでもできるようになりますので、そういうところがいいと思っています。
インタビュー担当:向川
向川
「クロスラーニング」を導入された決め手となった点はなんでしょうか?
導入パソコン教室:杉川先生
杉川先生
わかりやすいテキストがあって、コミュニケーションがとれる教材であることです。 そしてテキストに映像がついていて、テキストだけでは伝わりにくいことを伝えることができる点もあげられます。導入しやすい価格もポイントでありますね。

生徒様に継続していただきやすくなりました

インタビュー担当:向川
向川
「クロスラーニング」で授業をされた感想を教えていただけますか?
導入パソコン教室:杉川先生
杉川先生
こちらの教室は個別授業となっていますが、テキストを読む力をつけていただくことにしているため、テキストを主体に授業を行っています。
最初の授業では生徒様が慣れず、対応が大変な時もありましたが、生徒様が授業に慣れるにしたがって、対応の方もスムーズになってきています。クロスラーニングを導入してから、実際授業がとてもしやすいです。
声をかけやすくなり、コミュニケーションをとりながら授業ができるからだと思います。また映像があることで、授業の時のインストラクターの負担も軽減できています。あと生徒様のやりたいニーズをしっかりとお聞きした上で、授業を提案しています。
今の教室の課題は継続率を上げることなのですが、「クロスラーニング」のテキストを見せながら次の講座を案内しますと、生徒様に継続していただきやすくなりますね。
例えばシニアの人にはYahoo!メールの方がわかりやすいので、わかりやすい「メール入門」の教材が発売された時はありたがったですね。また一人で教室運営を行っているので、一斉授業(グループレッスン)スタイルにも興味があります。
インタビュー担当:向川
向川
その点、クロスラーニングは一斉授業にも個別授業にも対応しています。
導入パソコン教室:杉川先生
杉川先生
なるほど。

「クロスラーニング」のテキストは、仕入価格がお安いですよね。

インタビュー担当:向川
向川
他社の教材、市販の教材と比べていいと思った点はどこでしょうか?
導入パソコン教室:杉川先生
杉川先生
授業が進むごとにテキストが何冊にもなりますから、それだと生徒様には負担が大きいだろうと感じています。
「クロスラーニング」のテキストは、仕入れ価格がお安いですよね。これだと生徒様も特に負担には感じておられないようです。
インタビュー担当:向川
向川
すでに「クロスラーニング」をご利用いただいている教室様の声ですが、わかりやすいテキストだからと、生徒様が率先して自宅でテキストを使って復習をされています
導入パソコン教室:杉川先生
杉川先生
それは期待できますね。
Word(ワード)、Excel(エクセル)だけを教えている教室は厳しいだろうなと考えていまして、実際に生徒様から「こんな機能は実生活では使わない」という声があって、操作方法を学ぶだけではやはり楽しさというのが伝わりにくいのかなと思っています。
インターネットの講座でも、市販のテキストですと、便利サイトの単なる紹介だけだったりします。
ダミーサイトを用意して買い物ができるようにしている教材もありますが、内容が実践に即していないと日常生活で使えるようにならないので、意味がないですね。
インタビュー担当:向川
向川
「クロスラーニング」は現役で授業をしているインストラクターが制作しています。ですので生徒様に関心をもっていただけるように、教材には日常生活に身近な題材を取り上げています。
導入パソコン教室:杉川先生
杉川先生
それがいいですよね。

「クロスラーニング」はラインナップが揃うと最強だと思います!

インタビュー担当:向川
向川
最後に、今後の「クロスラーニング」に期待するところを教えていただけますか?
導入パソコン教室:杉川先生
杉川先生
先日届きました「デジタルカメラ入門」は、撮影の仕方からきちん説明していますので、とても気に入っています。写真加工術などの続編を期待しています!
ラインナップも一通り欲しいところで、クロスラーニングにはない講座についてはウォンツさん以外の教材も併用していますが、クロスラーニングはとてもいい教材なので、「面白い講座がありますよ」と生徒様に勧めやすいのです。例えばインターネットセキュリティーは中々理解されにくいところですので、こうした講座があるといいです。継続にもつながりますので、とにかくラインナップはいっぱい欲しいですね(笑)
【無料】「デジタルカメラ入門」の詳細、サンプル動画はこちら

その他の導入校様の感想

TaxHouseパソコン教室玉造校 間狩先生のご感想

京都マエダクラス 前田先生

資料請求はこちら このテキストの導入をご検討の場合まずはお問合せください。 お問い合せはこちら

  • 採用情報
  • パソコン教室の現状とクロスラーニングのご紹介
  • 資料請求はこちら クロスラーニングご導入のご検討や、ご不明な点はお問い合わせください。 お問い合せはこちら
  • オーナー様管理画面 テキストのご注文、補足資料のダウンロード
はこちらから クロスラーニングWEBサイト
  • クロスラーニング映像配信サイト テキストと連動した動画を視聴する場合はこちらから クロスラーニングWEBサイト
  • 自分のペースで学べる映像講座 ネット動画eラーニングシステム eトレーニングはこちら
  • 営業訪問記
  • 取材履歴はこちら 新聞、テレビ、雑誌、ラジオなど取材頂きました。 取材履歴一覧はこちら
  • いじめ撲滅バンド一途

教材に関するお問合せ資料請求はこちらから

  • TEL:03-6277-6775 (受付時間:平日10:00〜18:00)
  • FAX:020-4623-2729